MENU

医療レーザー脱毛を千葉県近郊でお探しなら

千葉県在住の僕はヒゲが生え始める年齢になってからというもの、ずっとヒゲへのコンプレックスとヒゲ剃りの
悩みを抱えて生きてきました。
男が何をヒゲくらいで…と思うかもしれませんが、

 

ヒゲ剃りの悩みやコンプレックスはヒゲ剃り痕が青々としている人にしかわからないのかもしれません。

 

僕は特に色白なので髭剃りをした後は剃りあとが青々とよく目立つ上に、
カミソリ負けした肌は血が滲んでしまう事もあります。運悪くカミソリ負けした後に日焼けをした際には、
剃り痕が数年間ずっと消えないままになってしまった事さえあります。

 

綺麗につるっと剃れれば見てくれも多少マシですが、残念ながら僕のヒゲは剃っても汚く青々としてしまいますし、
時間と共にせっかく剃ったヒゲがピンピン出てきてしまうので、僕にとってヒゲというのは邪魔者意外の何物でもありませんでした。

 

ヒゲの剃り痕が青々しているので一時期ホルモンというあだ名まで冗談で付けられた事があります。
多分男性ホルモンバリバリに見えたのかもしれません。

 

ヒゲがコンプレックスになり、顔をうつむき加減にする事も多くなってしまいましたし、
手で自然と口元を隠すしぐさをするようになっていました。

 

僕は学校を卒業しても千葉県を出る事はなく、そのまま地元の千葉県の金融機関に就職したのですが、
そこで配属された営業部は身だしなみのチェックが厳しく、
上司からヒゲについて指摘された事もあります。ヒゲは朝剃ったばっかりなのに、です。

 

初めは注意されていましたが、職場のトイレでシェーバーでわざわざ剃って見せ、
その後の生えるスピードを間近で見せつけているうちに徐々に理解してもらう事ができましたが、
この出来事は僕のヒゲへのコンプレックスやマイナスイメージを更に増長させる結果となってしまいました。

 

ヒゲとの戦いは毎日絶え間なく続きます。毎朝丹念にヒゲを剃り、肌をきれいに見せたいと頑張るのですが、
どうしてもきれいにならないんです。

 

むしろ頑張れば頑張る程肌にもダメージを与えてしまうのか、ヒゲ剃り跡だけでなく周辺の肌が
汚くなってしまう事もありましたし、
多少日焼けをして黒くなれば青いヒゲ跡も目立たないかもしれないと期待を抱いたものの、
もともと色白だったために肌が赤くヒリヒリしただけで終わってしまうという残念な事もありました。

 

社会人としての生活に慣れてきた頃にはこの厄介なヒゲやヒゲの剃り跡に関しても、
徐々に諦めの気持ちが強くなってきてしまいました。

 

自分はこのまま一生汚い青ひげや、きれいに剃れないひげ剃りを続けていくしかないのだろうと漠然と思っていたんです。

 

鏡を見る度、友人知人の青髭のない肌を見る度にため息をついていたものです。
体質の違いとはいえ、同じ人間でこうも違うものか…。

 

病院の永久ひげ脱毛との出会い

 

 

しかし、そんな毎日にも終止符が打たれる日が来るとはその時は思ってもみませんでした。

 

青髭とヒゲの処理に悩み続けた僕は千葉県のある病院で、
ひょんな事からレーザー脱毛治療を受ける事になったのです。

 

その結果、10代の頃からあれだけ悩み続け、必死になって処理し続けた青ひげは、
たったの半年後にツルツルの素肌に変貌を遂げたんですよ。

 

正直これには僕もびっくりですし、思わぬ効果に感動を隠しきれません。

 

ヒゲのレーザー脱毛治療は一度では終了できませんが、何度か通って回を重ねるうちにヒゲがどんどん薄くなっていき、
処理がどんどん楽になっていきました。ヒゲの剃り跡も青々としていたのがどんどん薄くなっていくではないですか!

 

こうして千葉県の病院でレーザー脱毛治療を受けた僕は、
今までとは違って人前でも堂々と顔を上げて話す事ができるようになりましたし、
今までヒゲの部分を無意識に手で覆い隠すようなクセも無くなりました。

 

今までよりも自分に自信を持つ事ができるようになりましたし、実際見てくれも青髭状態の時に比べて良くなったと思います。
女性は男のヒゲが好きだという人もいるみたいですが、それはあくまでも剃れば肌がきれいなレベルであって青髭は好みでないという人が多いらしいです。

 

仕事でもプライベートでも、青ひげで見苦しくなくなった事と自分に自信が持てた事で今までよりも事が上手くいくようになったと感じています。今となってはヒゲの事であんなに悩んでいた数年間がもったいなかったです。なんでもっと早くヒゲのレーザー脱毛について調べなかったんだろうと後悔している自分がいます。

 

しかし衝撃的な事に僕のヒゲに関する苦難はまだまだ続きました。なんと数年後にヒゲが復活してきてしまったのです。とはいえ、以前のようにもっさりとしたダサい青ひげ状態になる事はありません。

 

ですが、いずれ青ひげ状態になっても困りますし、ずっと髭剃りの面倒臭さから解放されていたため、再び千葉県の病院でレーザー脱毛治療を受ける事にしました。前回の治療時と違い、今回は年1回の通院をする事でひげのわずらわしさを無くす事が出来るようです。ヒゲが生えた時は少々慌てましたが、アフターケアで再びヒゲの悩みと無縁になれます。

 

僕が青いヒゲ跡についてネットで調べた際には、永久脱毛が可能!などとうたわれたエステを推奨しているサイトなどが数多く出てきて、実際の実情とはかけ離れたような事を紹介している所も多かったです。本気で悩みを抱えて調べている人に対してこれはあんまりな仕打ちです。

 

例えばですが、エステで永久脱毛できる!なんて堂々と書いているサイトがありますが、エステでは永久脱毛はできませんし時間がかかりすぎます。ただ、値段は病院のレーザー脱毛とかに比べて安いので、ヒゲが割と薄い人なんかはエステで施術してもらっても良いんじゃないでしょうか?

 

千葉県在住の僕の体験談は一個人の一つのケースにしか過ぎませんが、体験した事は無駄じゃないと思っています。ヒゲの悩みから千葉県の病院での脱毛まで経験した僕だからこそわかる事を色々と発信し、それがこれを読む人のヒゲの悩みの手助けになればと思いってこれを書いています。

 

病院のヒゲ脱毛は胡散臭いと感じている人もいるかもしれませんが、回を重ねていくうちに効果が出てきますので、ヒゲに悩んでいる人がいたら果敢にチャレンジしてみて欲しいです。病院のレーザー脱毛のデメリットや、費用はいくらかかるのかなどの皆さんの気になる点についてもリアルに描いていきます。

 

現在ヒゲの悩みを抱えている人や、ヒゲの処理が面倒だと感じている人、ヒゲの剃り跡にコンプレックスを抱いている人に役立てていただける情報となればと思っています。僕は
千葉県在住ですが、病院でヒゲの脱毛ができる所は全国にたくさんあるので、ぜひここの情報を参考にして欲しいです。

 

 

<髭脱毛はどのくらいの期間でヒゲが薄くなる?>

 

髭脱毛に興味がある人にとって最大の疑問点はある程度共通していると思うんですよね。

 

1.髭脱毛はどのくらいの期間施術を受けたら薄くなるのか?

 

2.費用はいくらかかるのか?

 

3.ヒゲによる顔の青さが無くなるのか?

 

…などなどが最も気になる点ですよね。費用に関しては今度別のページで紹介するのでそちらを見ていただければと思います。こちらのページでは髭脱毛でヒゲが薄くなる期間などの情報を解説していきます。

 

髭脱毛はどのくらいで薄くなるのかについては、正直なところ「個人差による」としか言えません。ほんとに個人差が大きいのだそうです。ただ、胡散臭いサプリメントなどのように、効果には個人差がありますとか言って効果が全くないという事は無いので安心してください。僕みたいにホルモンなんてあだ名を付けられるくらいの青ひげ男でも今はツルツルですから(笑)

 

髭脱毛で薄くなるまでに必要な期間はレーザー脱毛を受ける人のヒゲの濃さで違いが生じます。しかもヒゲが薄くなったと感じる個人の主観もまた人それぞれなんですよね。これが難しいところです。僕みたいにツルツルになってヒゲの処理がいらなくなるまで施術を行えば満足できる人もいれば、青ひげが解消される程度の薄さになればOKみたいな人まで考え方はそれぞれです。

 

ただ、髭脱毛もその手段や施術してもらう場所によって期間が長かったり短かったりします。メンズエステよりも病院で施術してもらう方が髭脱毛は早く終了しますし、光脱毛・レーザー脱毛・美容電気脱毛など色々な手段がありますが、光脱毛が最も早く脱毛でき、美容電気脱毛では時間がかかるなど、色々違いがあるんですね。

 

髭に悩みを抱える人がどこに行くかでも違いが生じるわけです。

 

<髭脱毛で薄くなるまでの期間は2ヶ月〜1年程度で効果が現れる>

 

これはだいたいの目安なので全ての人に当てはまるわけではありませんが、髭脱毛でヒゲが薄くなるまでの期間はおよそ2ヶ月〜1年程度で多くの人に効果が現れるって言われています。カウンセリングの際に僕が聞いた話です。

 

髭の青さがなくなるまでの期間はほんとに個人差が大きいですが、僕が受けた医療レーザー脱毛では大体これくらいの期間を必要とします。

 

<医療レーザー脱毛は毛のサイクルに合わせて数回通う>

 

僕が実際に受けた医療レーザー脱毛は一回レーザーを照射するだけで終了という方法ではなく、毛のサイクルに合わせて数回レーザーを照射していきます。1回目ではさほど髭が薄くなったという自覚はほとんどありませんが、2回目以降のレーザー照射後から徐々に髭が薄くなっていく効果を感じ始めます。

 

とはいっても2回目ではまだヒゲも沢山残っていますし、髭脱毛の初期には肌がゴツゴツした感じになって若干心配になった事もありました。ですが2回目の髭脱毛の施術をしてもらってからは、青ひげが以前より若干マシになったのが自覚できました。しかも朝剃って夕方には無精ひげになっていたものですが、それが無くなったのが驚きでしたね。

 

髭脱毛はだいたい1回の施術後に1ヶ月ほど間を空ける感じで行われます。なのでレーザー脱毛で髭脱毛した場合に効果を実感し始めるまでには治療開始から2ヶ月位が必要ですね。

 

<青髭の解消の効果はレーザー脱毛して半年ほどで現れる>

 

濃い青髭に悩み続けてきた筋金入りに毛深いヒゲも、医療レーザー脱毛を6回位行えばきれいさっぱりなくなります。髭はどんどん薄くなり、髭剃りしたとしても昔のように青々とした青髭にはならなくなります。

 

また、この頃になるとヒゲが薄い男性といった感じの肌になりますね。しかもヒゲを剃る頻度が圧倒的に減ります。だいたい3日に1回剃ればいい方です。髭が濃く生える鼻の下やアゴの下に若干生えてくる毛を剃るだけとなり、今まで必死に髭剃りをしていたのが嘘のようです。

 

初期に比べて随分処理は楽になるものの、この時点ではまだ髭剃りが必要でした。

 

<髭脱毛を初めて1年後には髭が生えてこなくなる!>

 

髭脱毛を始めてから1年後にヒゲが生えてこなくなったのは僕のケースですが、髭脱毛を始めてからまるで歯医者に通うような感覚で通い続ける事8回目、ヒゲはほとんど生えて来なくなり、休眠期の毛穴の髭を脱毛する期間へと突入しました。

 

これくらいからは脱毛に通う頻度も2ヶ月に一回になり、髭脱毛に通うのも髭の処理に関してもかなり楽チンになってきます。

 

9回目のレーザー照射後はそれ以上通わなくても大丈夫そうだったのですが、僕は湘南美容外科クリニックで回数無制限コースを利用していたので、ついでにもう一発と思って10回までレーザー照射をしてもらいました。

 

この施術が終わった後は全く髭剃りの必要が無くなりました。時々髭脱毛を受けた部分意外の場所に産毛が出てくるのでそれを剃ってたくらいのものです。これに関しては全く気にならない人は剃る必要が無いでしょう。顔の産毛を剃らない派の人なら、まったく髭剃りに関してはノータッチで過ごす事ができそうです。

 

<髭が濃いのが解消されてきたと感じるのは3回目以降>

 

僕の経験から色々思い出してみて、髭が濃いのが解消されてきたと感じたのは3回目の施術を行った後くらいからです。これ以降は他人から見てもヒゲが濃いとは思われなくなるでしょう。

 

僕のヒゲはかなり濃く、剃っても剃ってもすぐ生えてくるわ剃れば青髭だわで散々でしたが、もともとそこまで髭が濃いタイプの人じゃなければ1〜2回目で効果を実感できるかもしれません。こんな僕ですら髭剃りがいらない完全ツルツルの状態になるのに1年程度で済んだので、大抵の人は1年もあれば充分髭脱毛が完成します。

 

髭を何月のイベントまでに薄くしたいとか、なにか目的があるのであれば3ヶ月前から髭脱毛を始めればなんとかギリギリ間に合うでしょう。ただ、レーザー脱毛のデメリットとして初期の頃はレーザー照射後に肌がゴワゴワごつごつしてしまう時期があるので、そのことを考慮に入れて脱毛後1〜2週間以内に予定を入れるのは避けた方が無難です。

 

 

<ヒゲ脱毛にかかる費用(料金)はいくらくらいなのか>

 

ヒゲの永久脱毛にかかる費用(料金)は、その人に必要な施術回数や、施術の手段やどこでヒゲ脱毛を受けるのかによって変わってきます。しかしヒゲが濃い人は7万円〜20万円くらいはかかります。決して安くはありませんが、長い目で見れば自分への投資みたいなもんですし、やるだけの価値はあります。毎月1万を飲みで使っても無駄にお金が出て行ってしまうだけですが、ヒゲの永久脱毛は髭剃りの手間や青髭から一生解放されますからね。

 

ヒゲ脱毛を行っている所はメンズエステや脱毛サロン、クリニックと色々な所がありますし、そこで導入されている技術にも違いがある分、はっきりいくら!と言えないのが実情です。

 

僕が受けた医療レーザー脱毛で見てみると、キャンペーンを行っているクリニックなんかも結構ありますし、複数回コースをまとめて契約する事でかなり割引される事もあるのでそれを利用してみるといいと思います。

 

特にヒゲが濃い人とか、しっかり永久脱毛をしたいと思っている人はカウンセリングの時にしっかり担当の人と相談してコースを決めた方が良いですよ。ヒゲは身体の中でもしぶとく毛が生えてくる部位の一つなので、永久脱毛も時間がかかります。

 

ヒゲが全く生えて来なくなるまでに僕は毎月1回(途中から2ヶ月に1回)1年間通い続けました。でもその甲斐あって今では髭が生えてこないのでとても楽です。

 

料金に関しては都度払いが出来る脱毛サロンやクリニックなら自分のペースで通う事が出来ますし、まとめてお得に複数回の支払いを選択する人もいます。

 

僕がヒゲ脱毛を受けた湘南美容外科では、4年間回数制限無しで通えて、口ひげ・アゴ・アゴ下の脱毛が69800円とかなり魅力的なシステムです。この他におすすめな所だと、機嫌や回数制限が無いドクターコバもなかなか良いと思います。

 

それにしても気になるのがヒゲ脱毛の手法別の料金ですよね。ヒゲ脱毛には医療レーザー脱毛やフラッシュ脱毛、ニードル脱毛などいくつかの方法があります。ヒゲ脱毛をしてくれる所でエステかクリニックかで迷ったらクリニックの方がいいですし、脱毛の手法で迷ったら医療レーザー脱毛がいいと思います。

 

では、料金を比較していきましょう。

 

<医療レーザー脱毛の料金を比較!おすすめはどこか?>

 

クリニックでの医療レーザー脱毛の料金はキャンペーン時や改定などで変更になる事があるので、正確な費用はそれぞれのHPでチェックしてみてください。脱毛関連の料金は度々改定される事があるので、気になる所があったら料金を確認してみて欲しいです。

 

顔脱毛1回ごとの施術で見た場合、一番安いのは一回18900円のメディエスです。時点はソフィアイーストクリニック日本橋の顔全体コースが一回20000円になります。その次はドクターコバの一かい25000円になっています。

 

僕がヒゲ脱毛を行った湘南美容外科は回数制限無しのヒゲ脱毛ができるコースが人気です。口上・アゴ・アゴ下の脱毛が4年間以内なら回数無制限・69800円で行えます。この他にも最近になって頬・もみあげ・口上・アゴ・アゴ下のコースが63180円で復活しています。

 

ゴリラクリニックも湘南美容外科同様の部位をヒゲ脱毛してもらえます。1回のトライアルは3万円ですが、4年間脱毛無制限コースは68800円です。しかしこの料金で通えるのは平日11時〜15時までと時間縛りがあり、普通の土日休みで働いている人にはおよそ不可能な設定です。この時間帯に通えない人は更に2万円プラスする事でこれ以外の時間帯に脱毛を受ける事が出来ます。

 

上記ではヒゲ脱毛にかかる費用を色々と比較してみましたが、やはり総合的に見ると湘南美容外科は使い勝手が良いと思われます。なにせこの病院は全国展開していますし、料金や通いやすさや得られる脱毛効果のバランスに優れています。

 

<フラッシュ脱毛の値段はいくらぐらい?>

 

フラッシュ脱毛はメンズエステや脱毛サロンで行われている方法です。クリニックでの医療レーザー脱毛よりもかかる費用は安いですが、施術が完了するまでに時間がかかる上に、クリニックと違って永久脱毛ではありません。

 

更にヒゲが濃い人は長く通う事になって回数が多くなるので、結局費用が高くなる上に永久脱毛にならないという微妙な結果となります。それでも通っていれば全く効果が無いわけではありませんが、ヒゲは密度が濃い上に男性ホルモンの影響で再生される可能性も高いので医療レーザー脱毛で施術してもらった方がヒゲの悩みを早く確実に解消できます。

 

<ニードル脱毛は時間単位で料金がかかる事が多い>

 

ニードル脱毛は時間単位で料金がかかる事が多いため、いくらかかるとは一概に言えません。ニードル脱毛は施術に時間がかかりますし、痛みも他の方法に比べて大きいため、脱毛効果は大きくても失う物も多いといった印象です。

 

医療レーザー脱毛やフラッシュ脱毛とは違い、一回で効果を実感できるので人気がありますが、無理して痛みを我慢し、長時間無駄にしなければならないのでデメリットも大きいです。

 

かかる時間の損失や痛みなどのデメリットの事を考えると、普通に医療レーザーやフラッシュ脱毛を行った方が費用も安く済みますし、痛みや負担も少ないですからあえてニードル脱毛を選ぶ必要性を感じません。

 

かつては永久脱毛をする際の主流の方法だったニードル脱毛ですが、現在では効率良く永久脱毛が行える医療レーザー脱毛がありますから、特に必要性が無ければ負担が少ない方を選択するのが望ましいです。